天翔る・点描

天馬、ペガサス、翼を持つ天を翔る馬。
天馬は中国、ペルシア、アフリカ、ヨーロッパなど
翼を持つ馬は各地に伝承があります。

ギリシア神話で有名なペガサスは
メデューサの首を斬った血から誕生したとされています。

自由を象徴する存在

また、ペガサスは「霊感」を象徴します。
ローマ時代には「不死」の象徴、
ヨーロッパの紋章では「教養」や「名声」の象徴とされてます。

あることをやっていた時に
真っ白な世界で空は吸い込まれそうな深い宇宙の色
という場所を翔るペガサスのビジョンが浮かびました。

そのビジョンを忘れないうちに
と描いた作品です。

ポストカードサイズ

関連記事

  1. 宇宙を舞う龍

  2. 青龍

  3. 次元を繋ぐもの

  4. 鳳凰

  5. 鳳凰(点描画)

  6. ヴェシカパイシス(はがきサイズ)②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA