流~りゅう~

最初はとにかく宇宙なイメージで。
そこから光りを放つ。

そのうち天と地をつなぐイメージが浮かび
上下に小さな曼荼羅を。

そして背景には流れを。

それは

水であったり
空気であったり
風であったり
宇宙のエネルギーであったり
光りのエネルギーであったり

循環するもの。

循環するものを回すのは私。

天と地を繋ぎ
エネルギーも豊かさも
あらゆるものを循環させる。

マンダラ(曼荼羅)とは、サンスクリット語で「円」を意味する言葉です。
また、マンダは「本質」、ラは「得る・所有する」という意味なので、曼荼羅には「本質を得る」という意味があるとも言われています。

マンダラは宇宙の無限のエネルギーにつながる扉
マンダラの青はあなたの心を落ち着かせ癒してくれます。

マンダラを見つめることで心身を研ぎ澄まし、宇宙とつながったり、心の底に眠る内なる声に耳を傾けてください。

ほぼ点描で描いた曼荼羅アートです。

流は龍。流れるエネルギー

複製画(プリモアラート)もあります。

https://eaglefeat.official.ec/items/40131241

関連記事

  1. わくわくする未来

  2. 黒猫

  3. 太陽(曼荼羅アート)

  4. ホイルフレークで描いた龍と鳳凰

  5. あなたの心の中にある光

  6. 薔薇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA