龍と月

月の光を纏うような
白く輝く龍。

最初は
したからエネルギーが湧き出るような
そんなイメージで描き始めた。

そこから
画面に入りきらないサイズの
大きな月が浮かんできた。

真っ黒な画面に
くっきりと浮かび上がっていた龍は
だんだと月の光を帯び

そのうちに
天の星々の光が降るような
そんな世界に変わっていった。

天を見上げ
昇りゆく龍は
何を想うのか。

大空を舞い、月に向かって昇る龍の壮大な姿。
迫力ある龍の存在感と優美な月の美しさが調和した一枚です。

ゲルインクボールペン
B4サイズ

関連記事

  1. 漲る(みなぎる)

  2. 曼荼羅アート(ラメ装飾)

  3. 宇宙に浮かぶフラワーオブライフ

  4. 鳳凰

  5. 愛のチャクラ

  6. 黒猫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA