精霊の森

描きながら
地球上の精霊のことを
なんとなく考えてた。

そうしたら
こんな絵に。

絵が進めば進むほど
予想外の絵になってきて
なぜかドキドキした。

精霊、妖精、スピリット。

私たちの目には見えない存在。
だけど常に自然とともにある存在。

私は龍を自然界のエネルギーだと
思っている。

龍も精霊も
自然とともに
私たちとともにある。

私たちは
彼らに去られないように
その場所を守っていかなければ
ならない。

ゲルインクボールペン
ポストカードサイズ

関連記事

  1. 白龍と乙女

  2. 龍と山

  3. 思考の海を泳ぐ

  4. 溢(あふ)れてくる力

  5. Healing

  6. 抱擁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA